サックスやオーボエ等の管楽器を高く売るなら


使わなくなったサックスやオーボエなどの管楽器を家の中に眠らせていませんか?処分するとしても、元々は結構な値段だったのではないでしょうか。できるだけ高値で売却するために注意したいポイントについて解説します。

◆ 管楽器を高く売りたい理由

管楽器というのはけっして安いものではありません。お稽古事にせよ部活動にせよ、何らかの真面目な目的があって購入する人がほとんどでしょう。管楽器は吹き込むほどに鳴りが良くなるという特徴があり、他の楽器よりも愛着が湧くものでもあります。演奏会やコンクールなどの思い出もつまっているかもしれません。だからこそ、二束三文での取引にはしたくないと考えている人も多いのではないでしょうか。

管楽器を高く売るための注意点

やはり、買った状態にできるだけ近い管楽器ほど高い査定額が付くものです。逆にどんなに高額商品でも、まったく手入れがされていない様子だったり、磨かれた形跡すらないような楽器は低い値段が付いてしまいます。練習の後に必ず軽く磨いておくなど、日々のお手入れがいざという時にモノを言うのです。毎日一生懸命吹き込んでいる時にはいつか売る日が来るなどとは考えにくいものですが、楽器の性能を維持するためにもメンテナンスはできるだけていねいに行うようにしましょう。

また、管楽器には付属品が付いていることもあります。ケース、保証書、取扱説明書とともに、購入時と同じ状態にして査定してもらうようにしてください。ケースがないだけで値段が下がってしまうこともあるので要注意です。

やはり、有名メーカーの管楽器は中古でも高い値段で取引されています。購入時に少し無理をしてでも有名メーカーの楽器を買っておけば、後々高く売ることも期待できるでしょう。同じメーカーでも人気のモデル、型番ほど高く売れるので、購入前にしっかりと調べておくことをおすすめします。実は管楽器の売却のための準備は購入前からスタートしているといっても過言ではないのです。

≫楽器の買取査定相談はこちら≪

管楽器を売る方法

管楽器を売却するには、たとえばリサイクルショップに持ち込むというのも一つの方法です。しかし、楽器のプロが査定するわけではないので、ハイスペックの管楽器でもほんの小さな傷ひとつで安い値段が付けられてしまうこともあります。

ネットオークションならば、自分の希望する最低取引額を提示することもできるかもしれません。しかし、オークションサイトに登録したり、管楽器を魅力的に撮影してアップしなければならないなど、結構大変です。その割にはいつまでも買い手がつかない可能性もあります。

店頭買取で、管楽器を持ち込んでその場で査定・買取をしてもらうならば、手続きも簡単ですし時間もかかりません。すぐに現金化したいと考えている人にとっては最良の方法とも言えるでしょう。しかし、そもそも近所に楽器店がなければ利用することができません。

管楽器を宅配便で買取業者に配送して、査定額を出してもらって納得できたら買取をしてもらう宅配買取ならば全国どこからでも活用できます。手続き完了まで1週間程度かかることもありますが、特に急いでなければ便利な方法かもしれません。

店頭買取と宅配買取の良いところを合わせたような出張買取ならば、家にいながらにして即現金化することも可能です。対応エリア内に住んでいるならば利用してみてはいかがでしょうか。

以上のように管楽器の売却方法にはさまざまなものがありますが、おすすめは楽器高価買取専門店「中古楽器堂」です。店頭買取、宅配買取、出張買取のいずれにも対応しているので希望するサービスを選択してみましょう。電話やメールでの相談にも応じているので、まずは気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。